What's SPOKAKU

スポかくとは?

大人も子供も一緒に楽しめる
全く新しいボーダレスなスポーツ

誰もが一度は遊んだことがあるであろう「かくれんぼ」に得点要素を加えてできたのが スポーツかくれんぼ、通称「スポかく」です。缶蹴りのように鬼と子(隠れる側)に 別れ、鬼は子を探し、子は鬼の拠点をタッチする、そんな攻防を繰り返して、得点を 競い合うスポーツです。

運動能力が高ければ良いというわけではなく、鬼を出し抜く戦略性や隠れる上手さ、 チームワークなど様々な要素が絡み合います。そのため子供が大人を負かせる様な場面も 日常茶飯事。そんなこともあり大人も子供も同じルール、同じフィールドで楽しめる ことからボーダレス(境なく誰でも参加できる)なスポーツと呼んでいます。

RULE公式ルール

公式ルールブックにあるルールの中から基本的なルールを一部ご紹介します。正式なルールをご覧になりたい方は 公式ルールブックのPDF版をぜひダウンロードしてみてください。

基本ルール

  1. 鬼は1人、子(かくれる人)は7〜9人。鬼はじゃんけんやくじ引き等で決める。
  2. かくれる時間は10秒。鬼は拠点の近くで目をつぶって10秒数える。
  3. 10秒数え終わったら、鬼は子を探し始める。探索時間は5分間。
  4. 鬼は拠点に触れた状態で「〇〇(名前、番号、色など)見つけ)」と宣言することで、子を確保することができる。
  5. 確保された子は場外で待機する。
  6. 子は鬼に見つかる前に拠点にタッチすることで、これまでに確保された子を開放することができる。開放後、鬼は改めて10秒数え、子はその間に隠れる。
  7. 鬼は全員を確保することができた場合、子を開放してゲームを続行する。
  8. 制限時間が0になったタイミングでゲームが終了する。

得点ルール

  1. 鬼は子を見つけると+1点する。
  2. 子は拠点にタッチすると+3点する。
  3. 鬼は制限時間内に全員を見つけることができた場合、ボーナスポイントとして残り時間の分数 + 1点獲得する。
  4. ゲーム終了後に得点が一番多い人が勝利となる。
公式ルールブックのダウンロードはこちら!
公式ルールブック